図書館企画展「Märchenhaftes Deutschland おとぎの国ドイツ~メルヘン・城・森~」開催のお知らせ

奈良大学図書館では、このたび、教養部横山香准教授による、ドイツを取り上げた企画展を実施します。

「ドイツは、学生にとって実際にはなかなか行けない遠い国です。
この展示では、「メルヘン街道」を中心とするグリム童話・古城・森の関連書籍や写真等を展示します。
展示物は、文学・文化財・歴史・地理・産業・観光などの分野にわたります。
本学の学生たちがこれらの展示物を通じて、自分の専門や興味関心との接点を見つけ、ドイツ語を学んでみたい、実際にドイツへ行ってみたい、といった知的好奇心を持ってほしいという希望から、この展示を企画しました」

そう語る横山先生により集められた現地限定のイラスト、物産の数々と取材写真に、渡独経験をもつ奈良大学の教職員がエッセイを寄稿くださいました。
図書館所蔵の資料(地図、グリム童話や古城等の書籍)とあわせて、おとぎの国ドイツを案内します。

会期 : 2017年12月18日~2018年3月下旬頃
場所 : 図書館2F展示室
展示物 : 
・グリム童話関連書籍・イラスト
・古城の書籍と写真等
 (ザバブルク城【いばら姫】、トレンデルブルク城【ラプンツェル】、フリードリヒシュタイン城【白雪姫】、ヴァルデック城、ヴィルヘルムスヘーエ城)
・森・自然関連の書籍・物品
・ドイツ観光関連の書籍・写真・物品
・その他(グリム研究者による童話の解説、教職員のエッセイ)

 なお、会期中に展示品の一部入れ替えを予定しています
 ※各展示ケース横に配架してある図書は貸出可能です