図書館企画展「書物の秘宝」開催のお知らせ

奈良大学図書館では、2階展示室において、所蔵する貴重書の一挙公開「書物の秘宝」展を開催しています。

「人類が累代にわたって知識を記録してきた書物。その中でも、奈良大学図書館が所蔵する貴重書の数々を、今回の展示では公開します。
展示資料の刊行年代は、ルネサンス期の1460年から近代に及びます。
長い年代を経て、いま奈良大学にある書物たちをご覧下さい。」

※資料保存のため、展示期間中の資料入れ替え、見開き位置の変更や、見開きの一時中止等を予定しています。ご了承下さい。

1.展示資料(初期)

ジェームズ・クックの航海記
インキュナブラ
欽定訳聖書、17世紀の英語辞典など大型本
ケンペル『日本誌』、アダム・スミス『国富論』
写本『文正草子:奈良絵本』、江戸後期の雪国百科事典『北越雪譜』
与謝野晶子『みだれ髪』 等

展示資料入れ替えの情報は、随時お知らせしていきます。


2.会期:平成30年4月10日(火)~平成30年6月9日(土)

3.場所:奈良大学図書館2階展示室


北越雪譜欽定訳聖書