在学生および教職員の図書館利用について
                                             令和3年4月26日
                                             奈良大学図書館


 奈良大学図書館は、大阪府、奈良県にとどまらず、本学学生の通学圏である近畿一円にまで
感染拡大が及んでいる状況を鑑み、5 月6 日(木)より通常サービスに加えて、一部サービスを
変更いたします。
 概要は以下の通りです。詳細はこちら


◆通常サービス
 ・資料の貸出・返却
 ・禁帯出・閉架資料の閲覧
 ・地下書架への入館
 ・複写 (コピー機利用は閉館20分前まで)
 ・自習


   <来館時の注意>
 ※原則2時間程度のご利用をお願いいたします。
※入館時は学生証・教職員証および検温済証が必要です。大学エントランス周辺で実施中の
検温を受けてからご来館ください。
※発熱や咳・倦怠感等の症状がある場合は利用できません。自宅から図書館までの往復路と
館内では必ずマスクを着用し、図書館入口で手指消毒を行ってください。


 ◆変更するサービス
(1)学部生・大学院生への送本貸出の再開  詳しくはこちら
 郵送による資料の貸出サービスを再開します。冊数は10 冊以内、日数は原則として郵送に
かかる日数を含めて2週間(大学院生は3週間)、送料は利用者実費負担となります。
 奈良大学図書館マイライブラリ(https://library.nara-u.ac.jp/drupal/)にログインの上、
お申し込みください。
 ※貸出中の図書に他の利用者から予約が入った場合、期限内でも返却依頼の連絡をする
場合があります。


(2)学外からのDB 利用サービスの継続
図書館が契約しているデータベースのうち、下記については引き続き学外からの閲覧を可能
といたします。
 利用に際してはID・パスワードが必要です。希望者は、大学から配布されたメールアドレス
(学部生・大学院生は学生証の顔写真下部に記載のUSER ID の後ろに「@tbox.nara-u.ac.jp」を付ける)
から、library@aogaki.nara-u.ac.jp 宛に、学籍番号・氏名・ご希望のデータベース名を記載したメールを
送信し、ID・パスワード発行申請をしてください。
(※4/5以降に申請をし、すでにご利用の方は、再度申請の必要はありません)

<学外利用可能データベース>
・JapanKnowledge (https://japanknowledge.com/library/
・聞蔵Ⅱビジュアル・フォーライブラリー(http://database.asahi.com/index.shtml
・電子書籍Maruzen eBook Library(https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookList?1
・日本文学Web図書館(https://library.nara-u.ac.jp/nara/kotenlibrary_guidelink.html)
                                                  

【お問い合わせ】
奈良大学図書館
Tel:0742-41-9507
Fax:0742-41-5744
e-mail:library@aogaki.nara-u.ac.jp
平日 9:00~19:00 土曜日 9:00~17:00(休館日を除く)