新年度からの図書館サービスの更新について
                                              令和3年4月5日
                                              奈良大学図書館


 奈良大学図書館は4月5日(月)より、サービス内容を更新いたします。
 概要は以下の通りです。詳しくはこちら
 ※入館時は学生証・教職員証および検温済証が必要です。大学エントランス周辺にて実施されている検温を受けてから
 入構の上、ご来館ください。

(1)学外者(卒業生・地域利用を含む)への利用制限解除
 緊急事態宣言の解除にともない、学外者(卒業生、地域利用)への利用制限を解除します。
 ※ご利用につきましては、各自コロナウイルス感染症対策の上、検温実施、図書館カウンターにて
  閲覧申込書へのご記入をお願いいたします。なお、利用時間は2時間程度を目安として長時間の滞在は
  避けていただきますようお願いいたします。

(2)図書館地下書架への入館制限解除
 限定開館にともない、地下書架への入館を制限していましたが、解除いたします。
 フロアの特性上、感染防止対策を行った上で、”密”を避けてのご利用をお願いいたします。

(3)各種郵送サービスの終了
 学部生・大学院生への送本貸出、他館からの文献複写郵送サービスを終了いたします。

(4)学外からのデータベース利用について
 図書館が契約しているデータベースのうち、下記のデータベースについて引き続き学外からの閲覧が可能となります。
 利用に際してはID・パスワードが必要です。希望者は、大学から配布されたメールアドレス
(学部生・大学院生は学生証の顔写真下部に記載のUSER ID の後ろに「@tbox.nara-u.ac.jp」を付ける)から、
library@aogaki.nara-u.ac.jp 宛に、学籍番号・氏名、ご希望のデータベース名を記載したメールを送信し、
ID・パスワード発行申請をしてください。
 前年度3月までに申請をしている方で引き続きご利用希望の方も、再度上記の方法で申請をお願いいたします。


◇JapanKnowledge (https://japanknowledge.com/library/
多数の辞典、百科事典や叢書類を横断検索できる国内最大級のデータベースです
(『国史大辞典』、『日本歴史地名体系』、『日本古典文学全集』など)。

◇聞蔵Ⅱビジュアル・フォーライブラリー(http://database.asahi.com/index.shtml
朝日新聞の記事を明治12(1779)年の創刊から現在まで検索できるデータベースです。テキストだけではなく、
紙面イメージの形でも閲覧できます。雑誌『AERA』の記事も検索可能です。

◇電子書籍Maruzen eBook Library(https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookList?1
『マイナビ就活Book』や『地球の歩き方』等、幅広い分野のコンテンツをご覧いただく事ができます。

◇日本文学 Web 図書館(https://library.nara-u.ac.jp/nara/kotenlibrary_guidelink.html)
和歌・俳諧、平安文学、辞典の横断検索ができる日本古典文学総合データベースです。
和歌&俳諧ライブラリー(新編国歌大観など)、平安文学ライブラリー(源氏物語など)、辞典ライブラリー(和歌文学大辞典など)が利用できます。

【お問い合わせ】
奈良大学図書館
Tel:0742-41-9507
Fax:0742-41-5744
e-mail:library@aogaki.nara-u.ac.jp
平日 9:00~19:00 土曜日 9:00~17:00(休館日を除く)
(4/5~8 平日9:00~16:30 土曜日 9:00~12:00)